天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴ります。

3度の買い物

そろそろマスクのストックが無くなってきた。トイレットペーパーも間もなく無くなる。春に巷で起こっていた品薄が、我が家にもやってきた。ということで近所の店まで。

暑い。時間は午後1時。とんでもなく暑く、往復20分ほどで汗が止まらない。

次、クリーニング。先週預けたものを引き取って、新たに何点か預けるというもの。これも近所の店まで。

暑い。時間は午後1時半。信じられないほど暑い。往復10分ほどでもうお手上げ。帰宅後にひとまずクーラーで冷却。

そして、メガネ。前々からぼちぼち新しいメガネが欲しいなと思っていたのだけど、そろそろ思い切って買うか!と決意した金曜日がありまして。仕事用メガネを新調するか、休日用メガネを追加するか迷ったのだけど、仕事用の度が合わなくなってきていたのでこちらを優先。
メガネってほんといろいろある。とっかえひっかえかけて試してみる。しかし、なんだかんだ無難なものにたどり着いた気がする。まあ仕事用だし、いちお仕事用はこういうのがいいというポリシーもあるし。

んで、やっぱり暑い。

ホントは、今日も河川敷とかにいって散歩でもしようかと考えていて、なので昼過ぎから行動し始めたのだけど、いかんせん暑い。おそらく河川敷は風が吹いているから、街中ほどじとっとしているわけじゃないはずだけど、もうそこまで行く元気もない。

帰って、ハイボール
(最近アルコールが減っているけど、なんだかんだ何杯か飲むことができた。)

会議2本目

性格は全く異なるけど連日の会議。

ドンピシャ自分の担当業務なんだけど、今年度はやはり新型コロナウイルス感染症のためにオンライン会議で実施。オンライン会議は何回も見てきたし、運営もしたし、今回も極めてスムーズにいくと思っていた矢先。

落ちた。

こういうことがあるんだなあ。こればっかりは、どうしようもない。終いには通信状況が絶不調となるし。電波が悪いのか俺が悪いのか。

午後は、やや地に足がついていなかった。

会議1本目

そもそも昨年度の途中から担当が変わっていて、今年度は自分の担当業務の会議もコロナ禍で流れていたところ、少し前に係内を均すためにやってきた会議業務。昨年度の前半は何回か捌いているし、今回はサポートメンバーもいるし、相変わらずオンライン会議だけどなんのその。

やや機材の難しい性格に悩まされるも、会議そのものは当然成立させ、淡々と終了―。しかし終わった後はさすがに脱力しましてね。

次はもう少しスマートにせねば。

グランドエスケープ

相手の出方は分かっているし、言うべき主張を言い返したってただ時間がかかるだけと分かっているのに、そう何もせず引くということもできず、ただ気分ばかりを害していくということがある。

こういうときは、周りにも優しくなれないので、遠くに行くことにしている。

きょうはどちらかと言うと、声を遠くに届けただけだけど。

望遠する板橋JCT

4月に訪れた板橋JCTネタも今日で最後。いやー季節が変わってしまいましたね。

f:id:nakazonoharuki:20200419152859j:plain
外を歩いているとき、そんなに望遠で撮ることはないのだけど、こうやって少し望遠して撮ってみると、目で見たり等倍で撮ったりするのと、異なる画になることを改めて感じることができる。

この、クルマが1台もいない静寂も好き。

ポケットに入れれば設定が変わる

梅雨が明けて早速暑くなってきたというのに、昼は会社の近所を散歩するというクレイジーなことをしている。

それで、ポケットに入れていたwiifルーターを見てみると、英語の設定になっているやんけ。

どうやら、ポケットに入れているときに、タッチパネルが起きていじってしまったらしい。

なるほど、これは現行犯だな。

nakazonoharuki.hatenablog.com