天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

少数精鋭の順番の秩序

まったく他意はないが、こういうときは、指示をすることができる者が指示をうけることができる者に対して、一律大量の作業を大人数で短時間でやるか、多様な細かい作業を少人数で時間がかかってもやるかというときに効果を発揮すると思う。

きょうはそれが成立した日ではなかっただろうか。

あと、作業の順番と、いまの作業は次の作業の準備を兼ねているということへの意識が大事。

nakazonoharuki.hatenablog.com