天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

敵を作る批判

「そんな批判をすると、敵をつくるよ」ということではなくて、「敵をつくるために批判をする」みたいな話。

(少なくとも特定の分野では)とても頭がいいのだから、その批判はそんなことはないだろうと思えそうなものの、それをあえてなのか、コケにする書き方で批判する。あなた自身もその一員、またはその一員側の人間であることを伏して、つくった敵の頭を疑う。実は力を持っているのに、その立場になりたい人がほかにもいるのにその立場にいるのにそれに触れず、関係ない被害者を訴えている。

放置する?味方にする?