天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

西郷どん

この週末の一端は、10連休と同じく録画番組の一掃セール中。

「平成最後の」という類はおそらく売り切れたが、さいご、ではなく、さいごう、正しくは、せご、も実は残っていた。

大河ドラマ西郷どん」の最終話である。実際に放送されたのはいつか思い出せないが(もちろんレコーダーに記録されているけど)、エンディングのとき速報で札幌の某不動産屋が爆発したものが流れたので丁度あの頃。

おそらく繰り返しになるが、見ていたわけではなく、最終話なので見ておこうとして録ったもの。登場人物が分からないからWikipediaを見ながらの鑑賞となった。

これでまたひとつ「平成最後」のお片付けができた。