天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

在庫一掃セール

いろいろと仕事を残していなくなった人が残した仕事を一掃することにあちこち動いた一日。

仕事を残すのは誰でもあるしむしろ絶対ゼロにできないのでそこに対しては何も思っていない。迷惑なのは、「最後にやるから」と言ってやらずに、そしてやれなかったことを言わずにいなくなったり、「やっておいた」としつつも、全く的外れで事態の収拾に追われたりすること。

こういうことをしてはいけないなと強く思った。