天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

早朝のピーピーピー

数日前の早朝、まだ寝ていた頃、どこからか「ピーピーピーッ」っと音が聞こえたわけですよ。

目が覚めて何の音だろうかと思っても心当たりなく、しかも早朝だから何かの機械が動いているわけではない。だから夢だったのかも知れぬ。

しかし気になるし、なんか台所からだった気がする。

ということで台所を覗いてみると、炊き上がったご飯の香りと炊飯器が保温になっている光。

え?

確かに昨夜炊飯器をセットしたけど、7:00にタイマーをセットしたはず。こんな早朝に炊き上がるなんてなんでやねん。

とりあえず寝て、朝起きて見てみると、炊飯器の時刻が2時間くらい早くなっている。

ふうむ。ま、2時間遅くなっていたよりましか。