天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

新年早々内線電話で叱る

2,3日前の話だけど。
とある部署の依頼を受けて作業していたのだけど、与えられた時間が短いし、やりとりの仕方が自分の都合のいいようにしか考えていないし、自分たちは自分たちのデータを大事に扱うくせにこちらのデータは杜撰に扱うということをしていて、これは言ってやらんといかんと思ってかかってきた内線電話で指摘した。そんな仕事の進め方をしてはいけないのではないだろうか。