天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

減反政策

知恵蔵では、

コメの生産を抑制するための生産調整政策。生産過剰となったコメの生産量を調整し、コメの代わりに麦や大豆などへ転作させる。

とある。

要は供給しすぎることを調整するものだ。「生産過剰」、すなわち供給過剰とも読めるが、需要が不足しており、貧弱であるという風にも言える。ノーマルに供給しているのに、なぜか需要が急に衰えることもある。そいつがオカシイのに、なぜか供給側が調整しなければならない。

ゆえに、あすは減反政策を行う。