天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

この歳になっても学ぶ姿勢

リカレント教育とかではないけれど、いつでも知識や教養を身に付けなければならなくて、そしてしかも座学でそれを受講するなんてことも珍しくないわけで。

そんなわけで、本日午後はちょっと移動しておよそ200人の人たちと学んできた。いわゆる、「研修」というやつですな。

当然仕事に関係のあるやつなのだけど、ゴリゴリのややこしい文書を読み解かないといけないような内容。ただ、一般的な常識に基づいてやっていれば、大きなボツには当たらないだろうというもの。いや、それじゃだめだから研修があるんだけど。