天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

独りのスケジューリング

さて遅ればせながら、次のプロジェクトに向けてスケジューリング。

参考にすべき1年前のスケジュールを踏襲するだけでは意味がない。同様のプロジェクトである半年前を参考に、最適化を図らねばならない。このふたつのスケジュールを横に並べて、次のスケジューリングを行う。

うちの課の体力はどのくらいか、ステークホルダーにはどのようなスケジュールを提供すれば便利か、Aをしている間に実はBもできるのではないかと、独りで悶々とスケジュールを組んでいった。