天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

自己犠牲をしろとは言わないけど

誰だって、「こっちのほうがいい」とか「前のほうがいい」とか「あれはいやだ」とか思うと思うのよ。当然ね。

でもさ、それは「わたしは」「ぼくは」であって、例えば係で、課で、部で、会社で、で考えると、違う答えになると思うのよ。当然ね。

だって会社に遊びに来ているわけじゃないし、一人で仕事しているわけじゃないし。

自分の主張をすれば正しいってもんじゃないし、視点があまりに狭い理由を振りかざされても、「なに子どもみたいなこと言ってんの」って思うのよ。無理ないよ。

とても面倒だなぁという感想しか残らんよ。