天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

座られますか

うん、普通にできたということと、ああ、しまったということを思っている。

地下鉄で初めて、妊婦さんに席を譲った。東京に来て席を誰かに譲ったことはあるかもしれないが、妊婦さんは初めて。持っていたカバンにあのマークがぶら下がっていた。

「普通にできた」というのは、特になにも考えることなく席を立たねばと思ったこと。そのときすでに電車が動き始めていたから、いま動くと逆に危ないか?とすこし思ったくらい。でも、次の駅はちと遠い。それで声をかけた。

「しまった」というのは、普段あまりに声に感情をこめていないので、ここでもそれが出てしまったこと。つまり、低空飛行な潰れた声で「座られますか」となってしまった。このセリフもセンスない。

いいことないことばかり。