天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

昨日の昼からの雪は夕方になっても当然やまず、会社からさっさと帰れと言われ(別にホワイトでもなんでもない)、メールを40件近く一方的に送り付けて帰宅。すると当然、今朝は通勤電車が混むし、午前中はずっと返信されてきたメールに追われることになる。とすると、どこで時間を取り返すかというと、今朝の時間。すなわち、4:30には起床して5:00過ぎには駅へ向かい、6:00前に出社。そこから一心不乱にメールを片していった。

それとは別に、昼はまぁいろいろあり。午後はおとなしく座っている時間となり。

夜はやや限界かなと思い、古い仲間を呼び出してお店へ。別に飲みたいわけでも話したいわけでも何かしたいわけでもないけど、いや別にそういうわけでもないけど、まぁともかく。

お店は馬の店。うまかった。