天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

風の難

仕事から帰ってベランダを見てみると、風のせいなのか洗濯物が物干し竿の端に集まっており、一部は壁と擦れたものだから汚れていた。ショックやわあ。今日はどうやら風が強かったようだ。油断した。

会社では、一度は外の空気を吸おうと、外で買ってくるようにしている(わが社には社食といったオシャレなものはない)。そのときは風が強いというよりはむしろ、寒いとしか感じていなかったので、会社からさほど離れているわけでも風が吹き抜けるわけでもない住宅地の風の難は思ったより疲れて帰宅した身を打った。

はい、もう一度洗濯へ。

広告を非表示にする