天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

九大箱崎探訪

旧文学部心理学教室もこのとおり。小さい建物だったから、多くの人はここに何が建ってたっけ?となっていることだろう。

f:id:nakazonoharuki:20170514103048j:plain

広告を非表示にする