天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

九大箱崎探訪

地蔵森の池は渇いていた。

f:id:nakazonoharuki:20170514110810j:plain

広告を非表示にする