天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

三度の夢でも続く夢

今朝の夢はあまり面白いものではなくて、甘っちょろい考えでこちらの話が全く通じない困った組織の対応をしなければならなかった。一体なんの予感をさせるものだったのか、怖くて想像したくない。

二度寝のときも三度寝のときも、切り替えようとしたのだけど力及ばず。

今日はいい夢みれるといいな。

広告を非表示にする