読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

スリッパ新調

仕事

いまの職場に来て1年ちょっと。着任2,3日で購入した職場用スリッパが、いよいよ世代交代を迎えた。

中学の頃は上履き(この、室内の履物の呼び方で地域性が出るってホント?)だったのだけど、高校でスリッパになって、一気に開放感。夏は机のバーに靴下経由で土踏まず押し付けて涼んでいた。一方大学では外履きがデフォルトなのだけど、たとえ夏でもサンダルとかで受講すべきではないという、いまに通ずる考えを持っていて(このことと座る位置や成績や自主休講は別です)、ずっと靴を履いていた。あまり気にしなかったけど、よく履いていたと思う。

しかし働き始めてからは通常革靴だし、あっちこっち動き回ることもしばしば。ゆえにスリッパを導入。もうここらへんから足下が解放されていないと仕事できない身体になってしまった(自分は考え事の際は足を組む癖がありまして)。

なにが言いたいかと言うと、スリッパが必要不可欠。

よって、仕事帰りにお店によって新調。選ぶのが面倒だったので前回のものと同じものを買った。

広告を非表示にする