天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

仕事を手繰り寄せる

今期割り当てられた最後の業務の事前準備をほぼ終えた。先先先月頃から準備を進め、年末年始に係内外の調整を終え、本日、すべての書類が固まった。残す事前準備と言えば、あと1カ月後くらいにしかできない。

すると係長、「次の仕事は...」

すると自分、「来年度の準備ですね。」

来年度は来年度の設計があるので、その設計に左右されることについては、しなければならないことは明らかだがどのようにすればよいかまだ定まっていない。ということで、できることは、その設計に左右されないとある業務である。

実は前々からその業務には目をつけており、やりたいなぁと考えていたところ。状況を考えても、手が空いているのは自分で、来年度に跨ぐことであればなおさらである。ここ最近、頭の中でこのようにしてみたらいいのではないかと考えていたので、それを起こしてみることにする(業務指示前に起こしをやっていたら時間の無駄だし悔しいしね)。

そこで係長、「ではそれを」

そこで自分、「進めておきます。」

広告を非表示にする