読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

いい夢をみられたのではないか

www.nobelprize.org
現在ノーベル賞ウィーク真っ只中。こんなことをしている自分も、1年前は発表を固唾を飲んで見守り、そのときがくれば最大限の働きをする体制を整えていた一人だったりする。

だから今年も、特に化学を、気になっていたりする。

発表は映像ではなく音声で聴いていた。だから「molecular machines」と聞こえたときは、これはまさかと思った。しかし、彼の名前は聞こえてこなかった。

さすがに同一分野の複数回授与はありえないだろう(研究の時代もそう離れていないだろうし)。数年に及ぶあのところのあの体制はこれで解かれるのではないか。氏もこれで静かな10月を迎えられるのではないか。

あのような場をつくることもできたし、我々もいい夢をみられたのではないか。

広告を非表示にする