読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

郵便法第42条

雑記

ポストに届くはずがないハガキが入っておりまして。いえ、赤紙とかそういうものではなく。

どうやら間違って配達されてしまったようで、うちのポストへ迷い込んだらしい。しかし恐ろしいほど住所が似ていた。あれにはビビった。しかし残念ながら名前は全く異なっていました。あ、ちなみにそのハガキはカードの利用明細だったので、中身は諮らずとも見ることなく処理することができました。

処理というのは、付箋にその旨を書いて郵便ポストに投函するというもの。調べて初めて知ったのだけど、それは法律でそうするよう書かれている。みなさんもそのときは法律に従いましょう。

郵便法第42条(誤配達郵便物の処理)
郵便物の誤配達を受けた者は、その郵便物にその旨を表示して郵便差出箱に差し入れ、又はその旨を会社に通知しなければならない。

www.post.japanpost.jp

広告を非表示にする