読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

わっぜぬっか!

雑記

この鹿児島への帰省はとんでもなく暑い3日間で、鹿児島弁では「ぬっか」なんて表現しているものなのだけど。

いつでもどこでも何をしていても、クーラーから離れられないし離れたものなら汗が噴き出る。そりゃ東京より少し気温も高いのだけど、異常に高いようだった。

東京への帰りの飛行機も、なにが直接の影響かは分からないが羽田上空の混雑のため管制指示により離陸が2,30分遅れ、着陸も滑走路が変更になって10分ほど空の旅が長くなるというものだった。大阪伊丹行きは大幅遅延や欠航があったみたいだから無事に帰ることができて喜ぶべきなのだろうけど。

そういえば、鹿児島空港で時間を潰しているとき、空港によくある展示室を覗いたのだけど、これがホント、地方の小規模空港とは思えないくらい充実していた。小学生の頃の記憶が正しければ鹿児島県は日本で3番目に空港が多いのでそれなりの規模の空港なのだけど、言ってしまえば福岡空港より遥に楽しいところだった。中でもソラリー式案内表示板を目の前で見ることができ、そして実際に動く姿も見ることができ、出発前の素敵な時間過ごしになった。

また行こう。

広告を非表示にする