天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

旧岩崎邸庭園・国立近現代建築資料館

f:id:nakazonoharuki:20160626153112j:plain
もともとは国立近現代建築資料館へ行きたいとずっと考えていて、じっとしていると面倒なことばかり考えるから今日行こうと思い立ち。で、休日は旧岩崎邸庭園からでないと入れないとのことなのだけど、旧岩崎邸もその庭園もため息が出るほど美しい。

f:id:nakazonoharuki:20160626151803j:plain
東京は街のど真ん中にこんなところがあるから侮れない。

f:id:nakazonoharuki:20160626164047j:plain
そして本題の国立近現代建築資料館は『資料にみる近代建築の歩み』展へ。

f:id:nakazonoharuki:20160626163929j:plain
いつもなんで巨大な土木や建築工事ができてそしてそれが何年も使えるのだろうと思っていたけど、こういうのを見ると合点がいく。今度実物を見に行かなくては。

nama.bunka.go.jp

広告を非表示にする