天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

上りの時間に下りに乗る

いつもは上りの方面の電車に乗るのだけど、今日は訳あって一度上ってから下ることに。通勤ラッシュの悲しいかな、一方はやたら混んでいるけど他方はスカスカというもの。いつも上りに乗りながらなんであっちはあんなに空いとるねんと思っていたけど、今日は念願叶って下りに乗ることができた。座ることはできなかったけど。

広告を非表示にする