天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

ブラックボックスか、パンドラの箱か。

本日は上司に「ブラックボックスを開けるの?」と言われた。阿呆な自分は喜んで褒め言葉と受け取り、ブラックボックスだろうがパンドラの箱だろうが開けてスッカリきれいにすることを心に決めるのであった。

達成は、年内の内に―。

上司も自分も、仮にそれに手をつけるにしても今すぐには片付かないことは分かっている。準備はできても、本格的に手を付けることはシーズンものに影響を与えることが分かっている。いまは蓄える時期。

しかし、達成はあくまで年内の内に―。

広告を非表示にする