天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

東京都現代美術館と、見せかけて

f:id:nakazonoharuki:20160410103057j:plain
「~と、見せかけて」は、通っていた塾の英語の先生の有名なフレーズです。

さて、中身のある週末を過ごすというのがなかなか重要なテーマとなっており、通勤電車の中でググった結果、「東京都現代美術館」に行こうかなと。面白そうな企画展をやっているみたいだし、なんだが知的で素敵な時間になりそうじゃないですか。

でもね、建物の扉をくぐってビックリよ。長蛇の列。なんじゃこりゃと思うくらい人が並んでいる。「ちょっと見に行こうかな」なんて軽く考えている人間にはショックがでかい。夕方の予定もあるからのんびりできないし列に並ぶ時間を潰すアイテムもない。

結論。帰る。

まぁまだ企画展の会期だしせかせか見たくないしなんだか眠いしいいや、と。でもこの美術館は建物が面白いからそれを嘗め回すように眺めてそれでおしまい。

そして恵比寿に移動して先輩方とお酒。

広告を非表示にする