天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

課送別会

係送別会に続きまして課送別会。諸事情あって課の半分近くが書面上の離任者なのだけど、純粋には5人。ホントに、お世話になりました。

一次会をつつがなく終えて、二次会に移って始まって少々騒ぎ始めたところらへんまでは覚えているのだけど、それからがあまり覚えていない...。なんかカードをコップに入れたり出したり、その後会社のビルのセキュリティをくぐるためにカードをあたふた探したり、という断片的なところは記憶があるのだけど。

結局、先輩のラストを見送ってエレベーターで別れ、自分は椅子を並べてダウン。寒さに耐えて朝を迎えました。

お酒は記憶の範囲内ではまったく問題ない量だったのだけど、空腹だったのが敗因だったかな。一次会で食べ物が本格的に出てくる前に席を立ったのでそれが効いたかも。なんか粗相していなければいいのだけど。月曜日は証言を集めて確認しようと思います。

広告を非表示にする