天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

自作自演の虚しさ

自分の組織に属している成員にその組織が作った名誉・栄誉を与えたところで、それをトップニュース扱いにしても話題性は全くないだろう。「それはすごいことなのか?」「だからなんなんだ」と言われるのがオチ。そして可哀想なことに、そうやって組織に担がれた成員はピエロのようなもの。「No」と言えば楽になるのに。

広告を非表示にする