天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

ひとつの事業に集中する

いつもは複数事業を同時並行またが梯子して作業しているが、今日だけはひとつの事業に現を抜かし、ほかの事業は心ここにあらずの状態で。

情報共有がもう少しできれいれば、滞りなく煩わしさなく集中できたんだけど。全体を統括するところにいるのに、一部しか知らないのは(もしくは担当しか関心がないのは)とても危険。

広告を非表示にする