天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

信じるときは、確かめてから

例え、とても信じるに値するところからの情報だとしても、自分で確かめるまではやはり信じてはいけないということがはっきりした一週間でした。確かめる方法でさえも信じることが難しい状況ですが、総合的に結論を出すしかないのでしょうな。なにか言われても、答えを持っておかないといけないのでしょうな。

しかし、リカバリにおいては、同じ轍を踏まないということができました。即決断して即行動、情報を1ヵ所に集約して報告、指示の前に指示されるだろうことを済ませておく。それをすべてスケジュールに乗せる。後回しでいいことは後回し。自分が心配する必要のないことは忘れる。いや、もともとやってはいけないのだけど。

広告を非表示にする