天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

読書電車

コーヒーを持って日蔭芝生で読書を、というものは、そういえば蚊の存在を忘れていたということでまだ達成できていないけど、電車の中では6割ぐらいは読書を楽しめている。降り過ごすことがないかヒヤヒヤするくらい。バスの中では、スマホかな。ニュースは読まないとね。

広告を非表示にする