天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

新しい月

今日から世間では夏休みが終わって新学期である。大学は依然として夏休みである。それでも一応、新学期気分である。

9月からは広報室に新しい(正確には旧来の)仕事が始まり、その初日。前よりバージョンアップしている。朝が早くてツライ。作業後は家に帰って入試データをPC入力していく。これで1時間。

午後は連絡バスで伊都へ向かい、九大祭の実行委員会の下へ。例年のように、お小遣いをあげる。帰りのバスの時間まで伊都の方々にご挨拶。インターンシップ中。

連絡バスで箱崎へ帰り、家へ帰り、ニュースで竜巻情報を見る。18:30-20:00仮眠。これから入試データの分析に入る。

広告を非表示にする