天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

フランクリン・ルーズベルトと副校長先生のお話

小中高にある「校長先生のお話」って、なんか面白いコールだよね。大学生がコールすると校長を馬鹿にしているように聞こえる。

それはさておき、アメリカで腰パン議論が起こっているようで、それで思い出した中学校のB副校長のお話。暑かったし、中学校の体育館が改修で別の体育館でのことだから、2年の2学期の始業式かな。たぶん。

B副校長曰く、

アメリカの以前の大統領に、フランクリン・ルーズベルトがいる。英語で書くとFranklin Rooseveltである。ここで、RooseveltのRをLに、vをbに換えると、loose-beltである。だらしない-ベルトである。いいかお前ら、loose-beltになるんじゃないぞ。

もちろん、Rooseveltになれと言っているわけではない。

広告を非表示にする