天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

別れの季節


今年度ももう終わり。卒業したり退職したり異動したり、そんな季節である。新しい出会いと表裏一体ではあるものの、まだ一面しか見れない3月末は寂しいもの。いつでも会えるって、実は細い糸だからなぁ。

写真はちょっと前の箱崎キャンパス。いつみても桜は綺麗。

広告を非表示にする