天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

矛盾しているよね

高校のときの大学選びでは、この大学はこの分野に強いとか、この先生がいるからとか、そういうものが正統な大学選択理由であったと思う。おそらく大学もそうであって欲しいと思うだろう(21CPとか特に)。

しかし、大学は研究に関して宣伝を頑張っているかと言われたらそうじゃないよね。どの分野に強いとか、ほんの少ししか資料には載っていない。そして最大にマズイのは、定年退職する先生がいればその分野は終わる可能性があるということ。後任を採用できなければ指導できる人がいないということ。先生が異動すれば言うまでも無く。受験生はこの衝撃的事実を知っているのだろうか。分野とか先生とかで選ばない方がショックは少ない。やめとけ。

広告を非表示にする