天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

ニーズ調査

大学図書館における学習支援のニーズ調査の第二次に向けて、観察と意見交換を行う。一見、図書館に来ている学生は各々学習し、完結しているのでどのような支援が可能なのか分かりづらい。これをデータと共に見出すのが第二次ニーズ調査である。論文が書けるんじゃないかというくらい。

なお、本調査および本調査を実施するプロジェクトは科学技術・学術審議会学術分科会研究環境基盤部会学術情報基盤作業部会(主査:有川総長)が出した大学図書館の整備について(審議のまとめ)に基づいている。これを穴が開くほど読む!

広告を非表示にする