天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

マニュアルがあったところで

パソコンが予期しない動作を呈したとき、どうすればよいのかなんて、マニュアルで全て列挙なんてできない。列挙できていたところで読まないでしょう。読んだところで頭に入らないでしょう。ここらへんは、「感覚」がものを言う世界ではないかと思う。イレギュラーが起きたときにどのように対応すればいいのかは一つ一つ教わるものでも経験するものでもなくて、大部分は「感覚」(と「想像」)が占めるんじゃないかな。

広告を非表示にする