天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

運動会シーズン

九大箱崎文系地区近くには小学校があるのだが、運動会の練習をしているのか、先週から音楽やら先生の怒号やらが聞こえてくる。最初は何の街宣車かと思ったが平和な騒音でほっとしている限りである。ただあれなのは、曲があんまりテンション上がるヤツじゃないこと。何の競技にしても、よくわからん曲は受けないんじゃないの?先生。

広告を非表示にする