天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

火曜日の授業

火4 集団心理学

人環入学のための準備2科目中の1科目目。人間を科学するって面白いと感じた授業。

受講者人数が多くて3限目終了直後に入室しないといい席が獲れなかった。研究室を住処とする自分にとっては3限目が無いのでラッキーであった。主にスライドを使っての授業。中盤、先生がMacbookProを落下させて修理に出したらしく、板書で対応した。ノートをたくさん書いた気がする。

木2の組織心理学もそうだけど、微妙に理系と文系の講義は雰囲気が異なる。学生は文系の方が賑やか。親切なのも文系。というか授業終了時に一部の学生が「ありがとうございました」と言う。カルチャーショック。(※文系理系って書いているけど自分の主観ですから)

試験なし。授業毎に小テストあり(ノート閲覧可、出席票を兼ねる)。最後はレポートで評価。

広告を非表示にする