天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

総合大学なのにもったいない

例えば農学部にいても工学部とか文学部とかの授業を履修できることが総合大学の真正面の利点。大きなキャンパス分散は10年後には解消されるとして、ネックなのが学生向け連絡手段が統一されていないこと。

学生ポータルシステムが動いているけど一部の部局が一部の情報を載せているに過ぎない。部局が負担してシステムを導入したらお金の関係で統一化が難しい。

でも、連絡手段が統一されていないと彼方此方で授業を取ると情報収集に苦労するんだよね。公用掲示板を見に行くのも大変だし(だいたい工学部の公用掲示板ってどこ?あるの?)。インターネット上に存在するものがあるけど探すのに苦労する。やっと見つけてもネットワーク制限があったり認証があったり。履修情報が集まらない。そして特に今日のような天気の場合。twitterを見ると「荒天につき」系の連絡が出された様だけどソースを見つけることができなかった。工学部生はどうやって情報を入手しているのだろう?

21世紀プログラムの学生はすごいね。

広告を非表示にする