天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

秋入学の波及

秋入学になってもカリキュラムとか入口出口くらいが問題と思っていたが甘かった。毎日新聞の記事に書かれていたが、サークル活動にも大きな影響がでるのだ。

自分が所属するサークルなら教育方法、行事の位置付けや幹部交代時期が大きな問題。

大学祭クラスとなればもう大変な変化となってしまう。計画の設計をすることになる委員はワクワクできるだろうけどね。

伊都移転に関して、サークルはその準備がとことん遅れるという事態が発生。当時1年の自分を心から呆れさせてくれたものである。今回はそんなことにならないことを願う。早くて5年後に実施されるとなれば、議論を始めても何らおかしくないだろう。実施の決定や大学の議論を待つ必要など何もない。我々だって大人で自分のチームを守らないといけないのだから。

自分が所属する分野の研究室配属が半年早くなって、自分が計画した委員制度の移行期間が1年半。移行期間中の不安定が一番憂慮することかな。移行期間中に人が途切れる可能性があるということは、キャンパス移転・統合より大きな不安定を生むと考えられる。

広告を非表示にする