読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

サークルの転機

課外

10月1日はサークルの部会及び今後の行事への具体的な活動の開始。

事件は朝の部会の時点で始まっていた。事件の収拾を部会やサークルの会長から依頼された自分は情報収集と交渉を夕方に行ったが失敗。先方の主張はかつて自分も用いた主張だったため交渉を長引かせることはせずさっさと諦めた。しかしそれは単なる事件が前代未聞の事態へと変わったことを意味しており、ダッシュで部室へ。部室にいた部員を集めて事の次第を説明し、福岡を離れている会長と連絡をとり、水曜日に臨時部会を開催することに。その夜、臨時部会の連絡を受けて詳細な情報提供を求める部員が集まりだし、とりあえず言いたいことを言うことに。続いて執行部の問題を洗い出すことに(ま、会長不在だけどね。これはちょっと怖いけどね)。執行部が集まることが稀だった状態からすれば大きな今後への一歩である。

終わってみれば3:00過ぎ(4:00頃寝た自分が起きたのは15:45だった笑)。

事態が事態なので水曜日の臨時部会の議長は自分が務める予定である。あと2日で議事のシナリオを描かねばならない。

広告を非表示にする