読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

総代のお仕事

3年生へ惜しみなく研究室の情報を提供し、3年生と研究室がWin-Winの関係となるよう企てることにした。正確に言えば動きを本格化させることにした。

手始めに活動の凡そのシナリオを書き上げ、意見収集に馬出の研究室を訪れ、農学部5号館に戻って各研究室へアポをとる。

反省すべきは5号館に戻ってから。これから自分が行動する一連の流れを最適化することができず、何度もあっちこっちを行き来する羽目になってしまった。何がどこにあるのかは把握しているのだから、どの経路でどの順番でこなしていくのがスマートなのかちゃんと答えを出せなければならない。

そして相変わらず企画書の「目的」の部分は筆が進みにくい。時間はあるからじっくり推敲するだけだけど。

広告を非表示にする