天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

昆虫展「MUSHI ATSUI」



九州大学総合研究博物館で開催されている昆虫展「MUSHI ATSUI」へ行ってきた。閉館前だったからか平日だったからかボク以外に人はいなかったけど、おかげで静かに観れるってもんだ。来館者ノートを覗くと、小さな子供が何人か来ている様子。

実はそんなに昆虫が好きなわけでは無いけど、せっかくやってるんだし昆虫と言えば我が農学部が自慢できる研究分野でもあるから見ておこうかな、とそんなところ。って、蛾でかいな!世界最大の蛾、でかい!ちょっとゾクッってする。

芸術に学も興味も(あまり)無い自分にはパネルに描かれた絵の意味がよく分からなかったが、感想と言えば「気持ち悪い」。

ちなみに下の写真は世界最大の昆虫(ウソ)。

ちなみにこれも余談だけど、この博物館はいまだに伊都の駐輪場に新築移転しようとしているようだ。やめとけって。景観も機能も失うから。だいたい、総合研究博物館があんな立派な建物をもって使いこなせるとは思えないな。農学部や理学部から寄せ集めてできたような部局なイメージあるし教員も学生がいる学部や大学院に居た方が研究できる気がするし。教育研究組織としてやっていけるんだろうか。

開催期間は9月7日まで。総合研究博物館常設展示室(旧工学部本館3階)にて。皆さんもいかが?

http://www.museum.kyushu-u.ac.jp/event/index.html

広告を非表示にする