天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

夏の自由研究案

これをご覧になった方、室長に伝えて下さい。

物理が好きなら...福岡空港における飛行機の離陸/着陸角度をどうにかして測定してみるのはいかがですか。箱崎キャンパスで飛行機の影も追いかけて欲しいですね。仕上げとして実際に飛行機に乗って確かめましょう。

化学が好きなら...炭酸飲料に含まれる二酸化炭素の体積をどうにかして測定して種類で比較してみるのはいかがですか。二酸化炭素の体積測定法の試行錯誤は絵になると思います(奴は水に溶けてしまいますから)。二酸化炭素22.4Lが44gであることに触れれば環境問題にもアタックできます。

生物が好きなら...魚類、爬虫類、両生類、鳥類、哺乳類をそれぞれ解剖してみるのはいかがですか。最近の学校は解剖実験をしないみたいですね(ボクはブタの肺を捌きましたよ!)。哺乳類は生防研(ラット)か屠殺場(家畜)に頼んで...。脊椎動物の定義ともいうべき背骨を川の字に並べて欲しいです。

地学が好きなら...。地学は思いつかないですね。調べものならできますが実験となると...。

経済と混ぜたいなら...ヒトの体は酸素、水素、炭素、...と元素レベルで考えると20,000円ほどだそうです(諸説あります)。これは本当なのか、ヒトの元素構成を調べたうえで市場価格から現在のヒトの価格を調べましょう。円安ドル高はどう響くのでしょうか。最後に"材料"を並べた写真をレポートの表紙にすれば完成です。

ちなみにボクは中1は岩石採集(学校の指定で選択肢が岩石採集・昆虫採集・植物採集・何かの採集(失念)の4つしかありませんでしたから)、中2は微生物を調べるという自由研究をしました。中1はさておき、中2の自由研究は今とやってることが変わらないですね。

広告を非表示にする