天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

前期終了

前期の研究成果と後期の計画を示す中々間発表が終わった(どこらへんが中々間なのかは不明)。明日もあるけど自分の番は終わったので前期は全て終わったようなものだ。

一言で言えば、前期の研究成果は何もない(笑)。某氏風に言えば「これではよくないということが分かった」。未だに自分の研究テーマ周辺の知識より研究室の思い出作りとしてやった糖鎖セミナーの知識が多い気がする。いいのかこんなんで?いや、いいや、こんなんで。

自分の研究テーマは自分に合っている気がする。もっと正確に言えば自分のおかれた状況を良くも悪くもしない研究テーマだ。つまり、この研究室でのこの研究テーマの立ち位置は今の自分にとって味方になっている。事情をよく知らない方はよく分からないと思うが、この研究テーマじゃなかったらボクは今頃ウエストウイングで寝ているだろう、と言えるということだ。

とにかく、明日の中々間発表(続き)を乗り越えれば1ヶ月研究室を留守にできる。ワクワク。

広告を非表示にする