天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

金曜日の授業

金1 生物統計学

開講されてから何回か授業があったがいつも書く機会を失っていたので本日書くことにした。中身は普通の統計学だがそこを生物学的な視点に限定することと論理を学ぶのであって演習ではないことが特徴である。担当の教員は別分野の准教授だが、2年後期の頃から学生実験を通して顔見知りになっており、授業前後に世間話をすることもしばしば。

広告を非表示にする