天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

生体分子工学概論試験対策

講義プリントに目を通し、聞いていなかった部分を文献で調べ、過去問を見直す。生物化学各論IIよりはスムーズに解答できる気がする。

この試験勉強で気付いたことは、この科目、面白いじゃん!ということである。概論という講義だが実験論みたいな話ばかりであるし、遺伝子クローニングやシークエンシングについてやっと中身が見えてきた気がする。講義にもう少しメリハリがあれば、ちゃんと聞いていたんだろうな。人のせい。

うーん、生物機能制御学概論のC言語のお勉強は仮眠後にしておこう。あれは頭のスイッチをC言語に切り替える必要があるから、1限目に備えるなら朝に試験対策を講じた方がよいだろう。

広告を非表示にする