天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

QREC設立記念シンポジウム

書き忘れたが、帰りは大学のバスで九大学研都市駅まで送ってもらった。いい仕事してますねぇ。その時、招待客のVIPたちはレセプション的なものを繰り広げていたんだけど(一般客は参加拒否)。酒に酔ったVIPを博多(たぶん博多。九大学研都市は経由はしても終点じゃあないでしょう。ちゃんと送るでしょう。)まで送るなんていう業務が無かったら、ボクらは入庫がてら箱崎まで乗せていってもらえたんだろうな。

広告を非表示にする