天からの封書を開けよ

どうでもいい日常の中から捻り出して綴っていきます。

はやぶさ微粒子初期分析

はやぶさが持ち帰った小惑星イトカワの(ものと思われる)微粒子、いよいよ初期分析が行われるらしい。探査機はやぶさの技術だけでなく、分析の技術にも九大の力が活かされるとのこと。素晴らしい。(でも、高い金かけてそう多くない設備持ってるんだから当然か?)ボクは化学分析は好きな方ではないが、SPring-8などを使った分析には興奮する。いいなぁ。やってみたいなぁ。九大で行う分析もあるようだが、中央分析センターでやるのかな?筑紫にある中央分析センターは、箱崎にいる教員が羨ましがる設備らしい。

http://www.jaxa.jp/press/2011/01/20110117_hayabusa_j.html
http://www.bunseki.cstm.kyushu-u.ac.jp/

広告を非表示にする